Vラインだけならミュゼでも効果はありました。

ミュゼや脱毛ラボなどの光脱毛では、色素沈着の濃い部位であるI・Oラインに関しては効果がほぼありませんが、Vラインの場合は効果が得られました。
なぜ、Vラインだけ効果がすぐにでたのだろうと色々調べてみましたが、理由としては下記が考えられます。

 

Vラインは色素沈着がないから

色素沈着があるI・Oラインの場合は、サロンの脱毛機の仕組みであるメラニンへの反応が過剰になります。
つまり、肌へも脱毛機が作用することから毛根へと狙うことができなくなってしまうために、効果が低いです。
一方、Vラインの場合は下着の擦れなどの影響を受けないために色素沈着が見られない部位ということもあって、毛根へとしっかりと作用するのでおのずと効果が得られます。

Vラインは日焼けをしていない

色が白い場合は、毛とのコントラストが強いことからから脱毛機が反応しやすいので、効果が得られやすいとされています。
そして、Vラインというのは普段から露出する部位ではないことから紫外線の影響を受けないために色が白い場合が多いので、脱毛機が反応しやすいために効果が出やすいです。

 

毛質が脱毛機に反応しやすい

Vラインというのは、体の中でも太く濃い毛となっていますが、こちらは出力の低い光脱毛で反応しやすいです。
実際に、4〜6回と回数が少なめであっても脱毛が完了するほどです。
一方、顔などの産毛の場合は光脱毛の出力の低さでは反応しにくいために回数を重ねても効果が得られません。

 

Vラインは通常より出力を上げて施術できる

色素沈着がない部位ということやデリケートなI・Oラインとは違うので、脱毛機の出力をあげて毛根を狙うことができます。
そのため、レーザーと比較して出力が劣る光脱毛であっても高出力での施術となるので、1回でも効果を実感することが可能です。
反対に、I・Oラインとなると色素沈着&デリケート部位ということもあって低出力での施術となるので、同じ光脱毛であってもVラインほどの脱毛効果が得られません。

 

Vラインだけなれミュゼ

サロンでは、リーズナブルで施術を行ってもらうためにもコースが設けられていることが多いです。
ミュゼに関してもVラインの脱毛完了コースがあり、こちらがあることで、期限や回数を気にせずに通うことができるために、毛深い方であっても脱毛効果を実感することができます。

 

他にも、ミュゼでVラインがお勧めな理由は、脱毛効果が高い他にも保湿トリートメントなど肌のケアを十分に行ってくれるところもあげられ、施術をした方のほとんどは脱毛前よりも肌がツルツルになったと話しています。
またVラインの脱毛だけなら、クリニックよりも料金がかなり安くなるということもあげられるので、コストを抑えるためにVラインに関してはミュゼに足を運んでみましょう。