VIO脱毛するメリットとデミリットについて

VIO脱毛をする方は増えていて、それに伴うメリットを実感している方も多いです。
ここから、VIO脱毛によるメリットを紹介します。

 

自己処理の負担がなくなる

 

自己処理の場合は、うまく処理ができなかったりかみそり負けを起こしてしまうこともありますし、処理後はチクチクしてしまってかゆみや肌荒れが出ることもあります。

 

一方、脱毛の場合は上記からは完全に解放されるのでかゆみや肌荒れなどの負担もなくなります。

 

ムレやかぶれやニオイが気にならない

 

毛の密集によって通気性が悪くなることから、雑菌が繁殖してムレやかぶれが発生してしまい、その状態が続くことでニオイにもつながります。

 

特に、夏場であると汗をかくことで湿気がこもってしまうことから、外陰炎などのトラブルが生じることもあります。

 

そこで、VIOの処理を行えば通気性が良くなることから、上記のようなことは生じないので常に清潔で健全な状態に保つことができます。

 

ちなみに、普段だけではなく生理時に関しても、VIO脱毛を行ってからニオイやかぶれが気にならなくなったなどの声も多くあがっています。

 

デリケートゾーンの肌が綺麗になる

自己処理を続けていくと、肌への刺激になることからメラニン色素が生成されて色素沈着による黒ずみが発生してしまいます。

 

また、自己処理を続けるほどに肌が弱くなるので、メラニン生成による黒ずみが悪化しやすく、ターンオーバーも乱れることから改善も遅くなります。

 

これらのことが、脱毛を行うことでなくなるので、当然メラニン生成も行われずに、ターンオーバーも働くので黒ずみも改善されていきます。

 

他にも、自己処理の刺激によって発生した埋没毛に関しても、改善されていくので結果的にVIOといったデリケートゾーンの肌が綺麗になります。

 

下着や水着からはみ出さない

 

VIO脱毛を行うと、しっかりと毛が整えられるので下着や水着から毛がはみ出す心配がありません。

 

そうすることで、気にせずプールや海などで遊べるので、見た目だけではなくメンタル的にも良好となります。

 

男性から喜ばれる

 

デリケートゾーンの毛を気にしている男性は多く、手入れが行き届いていないと不快に思うなどの厳しい声があがっていて、同時に毛量を減らしたり綺麗に整えて欲しいという意見も多数です。

 

VIO脱毛はメリットが圧倒的に多いと思う

メリットが並びましたが、デメリットに関しては自己処理よりも費用がかさんだり、少々施術が恥ずかしかったり、最初の1〜2回は毛量が多いことから反応するメラニンが多いために痛みが生じてしまうことくらいでしょう。そのため、メリットの方が圧倒的に目立つということもVIO脱毛のいいところです。