VIO脱毛は光脱毛より医療レーザー脱毛が結局は安くなる

光脱毛と医療レーザーでは、光脱毛の料金の方が安く、実際に約2倍近く違うこともあります。

 

ですか、こちらはあくまでも1回の施術料金であって、脱毛完了するまでの料金に置き換えると医療レーザーの方が安くなります。
その差は、数万円にものぼることがあります。

 

この理由としては、脱毛サロンでは、毛のメラニンに反応するパワーが弱く一発で毛根に作用することはできない低出力での施術となるので、1回の施術では全く効果が得られません。

 

一方、医療レーザーの場合はしっかりと毛根に作用するほどの出力を用いて施術することから、1回の施術でもサロンと比較すると効果が全然違ってきます。

 

そのため、医療レーザーの1回は脱毛サロンのおよそ2〜3回に相当するので、トータル金額を見ると前者の医療レーザーが安くなるのは当然の流れとなります。

 

また、脱毛完了した後に関しても医療レーザーであれば、永久脱毛法としても認められている毛母細胞や毛乳頭細胞を破壊する機械での施術なので、ほとんど毛の生成がされることはないために、追加料金がかかることはありません。

 

反対に、脱毛サロンの場合は医師などによる施術ではないことから法律上で永久脱毛が禁じられているために、毛を作る細胞を破壊してはいけないので、脱毛完了後も毛の生成がされます。

 

そうなると、追加料金がさらにかかってきてしまい、具体的には6〜8万となることもあるので、コスパが良好とは言えません。

 

以上のことからも、脱毛サロンよりも医療レーザーの方がトータルコストが安いということになります。

 

特に、IOラインは医療レーザーの方が良い!?

 

IOラインは、粘膜に近かったり色素沈着を起こしていたりなどで、他の部位と比較して脱毛効果が得られにくい場所ですが、クリニックであればこういった部位でも脱毛効果の実績が多数なので、何度も回数を重ねなくても効果が実感できます。

 

回数でいうと、毛量を減らしてキレイに仕上げる程度であれば6回が平均となり、自己処理が要らないまでにツルツルに仕上げたいのであればおよそ10回でキレイに処理できます。

 

反対に、サロンではIOラインは他の部位と違って火傷回避などから出力を下げるので、12回〜18回と人によってはそれ以上の回数を要するために、サロンの脱毛の中でも余分に料金がかかることが多いです。

 

従って、特にIOラインは早めに結果が得られて料金も抑えられるクリニックの方が良いです。